診療案内

ホワイトニングWhitening

ホワイトニングとは、歯の表面の汚れを落とすクリーニングとは違い、
生活習慣や加齢、遺伝、薬剤の副作用等が原因で着色してしまった歯を、
薬によって白くするケアのことで、歯本来の輝きを取り戻すことができます。
初対面の人の第一印象は、会ってわずか3秒から5秒で決まり、そのほとんどを視覚情報から判断しているといいます。
これが、1971年に米国の心理学者・アルバート・メラビアンが提唱した、「メラビアンの法則」です。
視覚情報とは身なりや外見をはじめ、その人の表情や仕草、目や口の動きといった情報です。
その中でも、もっとも印象に残る部分が目元や口元です。
ニコッと笑った時に、白い歯が見えていると笑顔の印象も変わりそうですよね。

オフィスホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニングのことです。
高濃度のホワイトニング剤にLEDやハロゲンなどの光エネルギーを加えて薬剤の効果を高め、短時間で歯を白くする方法です。
1回のホワイトニングで、その日のうちに歯を白く出来ますので、ホームホワイトニングよりも、簡単、楽で、短期間で済みます。
しかし、効果の持続性という点ではホームホワイトニングより劣ります。

ホームホワイトニング

ご自宅で患者さん自身が行う方法です。
ご自宅でマウスピースの中に低濃度のホワイトニング剤を入れ、家で毎日2時間くらい装着してじっくり歯を白くする方法です。
歯型をとって、患者様専用のマウスピースを作製し、マウスピースにご自身でホワイトニングジェルをいれて、1日2時間ぐらいマウスピースを装着します。
オフィスホワイトニングよりも効果はゆっくり(白さ実感には2週間程必要)ですが、白くなる限界値は高く、効果の持続性は優れています。

デュアルホワイトニング

ホームホワイトニングと、医院でおこなうオフィスホワイトニングを併用する方法です。
2つの方法の長所を生かし、欠点を補う最も 効果的でお勧めの方法です。
ホームホワイトニング (赤色):
オフィスホワイトニングよりも白くなるが、効果の発現は遅い。後戻りはゆっくり進む
オフィスホワイトニング(青色):
効果の発現は早いが、後戻りも早い
デュアルホワイトニング(黄色):
オフィスホワイトニングにより、効果の発現が早く、そこからホームホワイトニングの効果によりさらに白くなり、効果も長続きする
デュアルホワイトニングの利点

オフィスホワイトニングを先にすることで・・・・ 

ホームホワイトニングの薬剤が良く浸透しやすい状態になる。 
ホームホワイトニングの薬剤が良く効く 
ホームホワイトニングの効果がより発揮される!

ホームホワイトニング(ティオン ホーム)

初回: 20,000円(税別) 2週間分
追加ジェル: 5,000円(税別) 2週間分
 
トレー再製: 3,000円(税別)

オフィスホワイトニング(ティオン オフィス)

1回のみ: 20,000円(税別) 3セット/1回
2回以降: 7,000円(税別)

デュアルホワイトニング(ティオン オフィス&ホーム)

オフィス1回+ホーム2週間: 38,000円(税別)

キャッチアップ(3〜4ヶ月毎にメンテナンス)

オフィス1回: 7,000円(税別)
ホーム2週間: 5,000円(税別)