プロバイオティクス チューイングガム

生きた乳酸菌を配合した新タイプのチューイングガムです。

通常のガムの製造では加熱工程が入り、

生菌を配合するのは困難とされていましたが、

特殊なガムベースを使用して非加熱処理することで

乳酸菌を生きたまま配合することに成功。

そのため通常のガムと食感が異なりますが、

ガムなので、適切な咀嚼をし、唾液の分泌を促してお口の健康維持に貢献します。

1日1~2錠を目安に、歯磨きや洗口液使用後に10分以上噛んでいただきます。

ガム1錠(815mg)には

約2億個以上の生きたL.ロイテリ菌プロデンティスが配合されています。


IMG_9802.jpg




















お口のことだけでなく、全身の健康維持のためにバクテリアセラピーを初めてみませんか?





 

Comment(6) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています


バクテリアセラピーは、

ヨーロッパで新しく誕生した予防医学で、

すぐれた善玉菌を摂取することにより、

体の中にいる菌のバランスを変え、体質を変えていく細菌療法のことをいいます。

世界63カ国と地域の医療機関に導入されています。


もともとヒトの体に住んでいる善玉菌を摂取するので

副作用などの体に害を与えることのない体に優しい治療法です。


通常の歯科治療やメインテナンスに加えて、

善玉菌(L.ロイテリ菌)を摂取するだけで、お口や体が健康になっていきます。


     L.ロイテリ菌とは・・・

 ヒトの母乳・口腔由来の乳酸菌です。

天然の抗菌物質を産生すると同時に、ヒト免疫システムの調整を行いながら、

さまざまな疾患の予防・治療に働きかけます。


L.ロイテリ菌をつづけて摂ると、こんないいことが・・・


・むし歯の原因菌の減少

2週間連続摂取することで、むし歯の原因菌が80%減少

・歯周病の原因菌の減少

歯科医院での専門的なケアとの組み合わせで、効果は倍増します。

歯周病菌が約90%減少

・口臭を減らす

1週間ほどの摂取で、起床時のお口の不快感(ベタベタ感など)の軽減、

口臭が気にならなくなったと実感されています。

・便秘・下痢の方の便通を整える

便の量が増えた、臭いが減ったなど実感していただけます。

・胃のピロリ菌を減らす

30日摂取後、胃炎の症状が軽減

約60%の方はピロリ菌が消滅

・アレルギー症状の軽減

アトピー性皮膚炎の湿疹の表面積・かゆみ、花粉症の症状が軽減します。

1年で約57%湿疹面積減少


L.ロイテリ菌がお口からはいると・・・

口腔では・・・

歯周病菌やむし歯菌を減らして、予防効果を高めます。

口臭や口腔内のベタベタした不快感を軽減します。

胃では・・・

ピロリ菌の発育を抑制し、症状を抑えます。

小腸では・・・

免疫細胞を活性化し、病気にかかりにくい体作り、

アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギーを軽減します。

大腸では・・・

便秘や下痢の方の便通を整えます。


お口は、消化器官の入り口です。

消化器官の入り口であるお口の菌のバランスを整えることで全身のバランスも整ってきます。

一度、口内菌の管理を考えてみてはいかがでしょうか?



 

Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています


仝果持続性
・善玉菌を増やして体質の改善をめざします。
・体内菌バランスを整え、悪玉菌を抑制します。

耐性フリー
・悪玉菌に善玉菌を対抗する方法なので、薬のように悪玉菌が善玉菌に対して耐性を持つことが少ないと考えられます。

0汰汗
・ヒト由来の善玉菌なので体に定着しやすい。
・お子様からご年配の方、妊娠中の方まで安心して摂取できます。


このようにバクテリアセラピーでは、

善玉菌を摂りそれを増やすことによって体の機能のバランスを正常に保ち、

免疫力を高めることによって病気になりにくい体作りをしていくことを目的としています。

日々の生活の中で病気を予防していきましょう♪


 

Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています


体の中にはたくさんの様々な菌が住んでいます。

人体常在菌は大きく分けて「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」の3種類があります。

「善玉菌」は、皆さんご存じだと思いますが、人の体にとってよい働きをする菌です。

「善玉菌」の主な働きは、悪玉菌やウイルスと戦ったり、栄養を作ったり、

健康維持をするための大きな働きをします。

しかし、現代人は善玉菌が住みにくい環境を作っています。

ストレスの多い生活や運動不足、薬の過剰摂取などで善玉菌が減少しています。

そのため、悪玉菌がこびりつきやすい体質になってきています。

【バクテリアセラピーの基本的な流れ】

ー分にあったプロバイオティクスを選びましょう

よく知られているビフィズス菌には、

成長作用のほかにビタミンを作るというもうひとつの大切な働きがあります。

このほかにもプロバイオティクスには、コレステロール低減やアレルギー改善、

免疫機能改善による感染症防止効果などがあります。

このように善玉菌にも様々な特徴があるので、自分にあった善玉菌を摂る事が大切なのです。

体内で善玉菌を育てよう!

善玉菌は働き者で頑張り屋さんですが、意外とデリケートです。

ストレスや乱れた生活習慣・食生活では、善玉菌が生息しにくい体にしてしまいます。

生活習慣の改善と合わせて、定期的に善玉菌を補給し、

体内で菌を育て「育菌習慣」を身に付けることが大切です。

6歇漸善で体質改善!

善玉菌は、免疫力を高めて、自然の抵抗力維持に役立っています

菌質改善を行うことで健康維持の基礎となる免疫力を高めましょう。



 

Comment(4) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています


セラピーとは、

投薬や手術などをせずに心や体を元気にしたり、リラックスさせる方法のことです。

たとえば、アロマセラピーやアニマルセラピーがそのひとつです。


バクテリアセラピーは、ヨーロッパで新しく誕生した予防医学です。

アロマセラピーなどと同じように医療行為を受けず、

人体常在菌の適切な管理とバランスの健常化によって健康維持につなげようという

まったく新しい手法です。

スウェーデンで生まれた口内菌質を管理す

新しい予防医学技術のバクテリアセラピーはじめてみませんか?

 

Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています